あなただけの図面、作ります。

DIYサポートとは

花を植えたり選んだり、雑貨や小物など、庭を作り上げていく作業には自分でできることがたくさんあり、その選ぶ過程、作る過程が楽しみ、という方も多いと思います。
DIY という言葉もかなり広まってきていると思いますが、庭の木工の DIY に関しては本を読んだり既製品を使うしか選択肢がないのではないでしょうか。

もっと自由に、もっと素敵に庭を演出したい。それを自分の手で作りたい。

ウッディウォークはそのお手伝いをしています。
あなたの要望をお聞きし、プロの知識でデザイン。図面に作り方を添えてお渡しします。
また材料発注や、実際の製作をお手伝いしたり、残った材料を引き取ることも可能です。
下に DIY サポートの流れの一例を載せています。この一例をどこまで行っても構いません。
やりやすいやり方で、あなたの庭に木の彩りを添えてみてください。


DIY サポートの流れの一例

お問い合わせ・サポート内容決定

まずはこちらのページよりお問い合わせください。
メール・電話にてご希望の内容をお伺いし、最適なサポートを提案致します。

現地採寸・図面作成

必要に応じお客様宅にて現地の採寸、ご希望のイメージやプランなどをお伺いします。
それに合わせたデザイン・プラン・図面などを作成します。

またお客さま自身で発注ができるように、必要な材料の詳細なリストを作成することもできます。

材料発注

木材だけではなく、その他副資材も含めた必要な材料の発注の代行を行います。ホームセンターより安いものや、プロ仕様の手に入らないものが購入できたり、購入品に無駄がないのがメリットです。
またマンションなど発注した材料の保管場所がない場合、当工房にて保管し制作の進行具合により必要な時に発送・配達することもできます。

施行協力

ご希望に応じ施行の協力をします。
製作に自信がない、自分1人で作りきれない場合などにもぜひご相談ください。

余り部材の引き取り

必要に応じ余った材料の引き取りを行うことも可能です。
木材の場合反りやひねりの可能性を考え、どうしても予備材が必要になります。その余った木材で小物などを作る事も可能ですが、保管場所がない場合などは当工房にて引き取ることも可能です。